トイレ

室内での猫との暮らしの中で大切な猫トイレ。

皆さんはどこに置いていますか?

人にも猫にも安心で安全な場所ってどこなんでしょうね。

一軒家やマンションによっても違いますが、風水面からや、猫にとって落ち着ける猫トイレの場所、場所の移動について考えてみました。

スポンサーリンク

一軒家の場合

家

まず、玄関に猫トイレを置くと脱走の可能性がありますから置くことは避けましょう。

また、玄関ですから見た目も工夫しないと来客に対しては不快な思いをさせてしまう事もあるかもしれません。

匂い対策をしていても、敏感な人にとってはどうしても気になってしまうという事もありますので、いずれにせよ玄関には猫トイレを置かない事です。

リビングやキッチンでは今度は一緒に暮らす家族がにおいが気になってしまいます。

また砂の飛び散りで転倒の恐れもあり、人がいつもいることなどから猫が落ち着かない事も問題になってくるでしょう。

人間のトイレも独立していて、やはり落ち着ける場所に設置してあるのと同じなのです。

これらを考慮すると換気扇などがあり、猫が落ち着ける人目につかない場所、別の音やにおいも切り離されているところで、暑さ寒さ対策がきちんと管理できる場所が最善と言えます。

では、具体的にはこれらの事をクリアしている場所はどこになるのでしょう。

一番のおすすめは人間用のトイレの中に入れてしまうというのはどうでしょう?

換気扇もありますし、少し工夫してマットを敷くなどすれば飛び散り対策もできます。

ただし、扉を少し開けておくことを忘れないことは大事です。

心配ならいっそのこと人間用トイレに猫扉を設置するという方法も検討してはどうでしょう。

費用は多少かかりますが、自分でDIYするより建て付けの事を考えて業者に頼んだ方が安心でしょう。

それでも問題があり無理なら、小窓がある廊下の隅や洗面所ですと広さもありますし候補になるでしょうか?

ただ、あまり湿気の多い場所だと猫砂にも湿気による菌の増殖が問題になりますので注意が必要です。

怖がりの猫の場合だと、安心している飼い主さんの部屋や寝室に置くことはできるでしょうか?

もしにおいの問題があるなら、空気清浄機を近くに置くことや、芳香剤を置くと安心ですね。

スポンサードリンク






マンションやアパートの場合

家

マンションやアパートは多くの場合広さに限界があり、猫トイレの場所は工夫が必要です。

最適な場所の候補としてはやはり人間用のトイレの中です。

猫トイレが大きくて入らないという方には、下記のような三角形の形の猫トイレも販売されています。

コーナータイプのトイレなのでこれなら隅っこに置けないでしょうか?

またこの三角コーナー型のトイレには、カバー仕様もありますので、猫が落ち着ける可能性もあります。

また時々あるのですが、ベランダに置くことことはやめてください

猫が誤って転落する恐れがありますし、そのまま脱走してしまうかもしれません。

またベランダは完全に外ですので、においなどのクレームが近隣住民からくる可能性があります。

そのうち耐えられなくなった住人の意見から、ペット可からペット不可住宅に規定が変更されるという事例がたくさんあるのです。

そのため、マンションやアパートの場合ですと室内での工夫が大切になってきます。

どうしてもにおいの問題をなんとかしたいと考えるなら、脱臭機を使うという事も考えてみてはいかがでしょうか?

あるいは猫が嫌がらなければシステムトイレを使う、空気清浄機芳香剤を置くなどは一軒家と同じ工夫でできますね。

スポンサードリンク






風水の観点から

占い

人間のトイレも鬼門を避けるように設計されていますが、猫用トイレも同じ考えのようです。

それくらいトイレは大切な場所なのですね。

トイレには猫の神様もいるのでしょうか?

表鬼門・東北から裏鬼門・南西または北西、そして玄関は避けるべき場所と言われています。

最適な場所としては東、東南が良いとのことです。

気になる方は、方位磁石を使って一度試してみて下さい。

 

猫トイレの場所変更は問題なくできる?

トイレ

猫は引っ越しや模様替えなどの環境の変化にストレスを感じやすい生き物です。

自分の使っているトイレの移動も慎重に行なってあげないと粗相をするケースもありますので、注意深く行いましょう。

理由があって今までと別の位置に猫トイレを移動する場合は、もう一つ新しいトイレを用意して下さい。

今までの場所に一つ、そのすぐ横に新しいトイレを置くのです。

そこで様子をみて猫が新しいトイレにも入ってくれるようになれば、元のトイレは封印して、一日に50㎝ほどずらしながら移動していきます

この際、猫砂まで一度に変えたりしないようにして移動させます。

猫の性格にもよりますが、猫はトイレのしつけがほとんどいらない賢い生き物です。

そのため、50㎝より多めに移動させてもいいと判断されるなら、その辺りの調整は飼い主さんが行ってみて下さい。

 

●終わりに

猫

おさらいとして、猫のトイレのおすすめの置き場所です。

  • 安心して落ち着いて排泄できる安全な場所
  • 暑さ寒さ対策、換気ができる所
  • 音やにおい、人目の少ない場所

 

人間がトイレに求める事、人目を避けられて落ち着いてできるという条件は猫も同じなんですね。

人間が快適な場所を好むように、愛猫にも快適に使ってもらえるよう、それぞれのお宅での工夫は愛猫と相談しながら行ってみて下さいね。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます