ミール君をご存知ですか?

ご存じでない方は一度覗いてみてください!

高級感漂うサイベリアンフォレストキャットを見ることができます。

スポンサーリンク

ミール君の2017年の様子

ミール君の画像と動画を紹介します。

出典:https://www.1101.com/cat/satakechiji/2014-02-22.html

ミール君が贈られた様子です。

ミール君が佐竹知事の所にきたのは2013年2月です。

出典:https://www.1101.com/cat/satakechiji/2014-02-22.html

とても毛がフサフサで高級感が漂っています。

きっと来た当初は他の猫と仲良くやっていけるか心配だったことでしょう。

出典:https://www.1101.com/cat/satakechiji/2014-02-22.html

ダブルコートではなくトリプルコートのような被毛です。

この量であればたしかにロシアでも十分やっていけそうですね。

ミール君や一緒に住んでいる猫の行動も可愛いです。

[cc id=20]

ミール君と秋田県知事が出会った経緯

秋田県知事は何匹飼ってる?!

2012年に、秋田県知事の佐竹知事が東日本大震災の支援のお礼に秋田犬を贈った返礼として、サイベリアンフォレストキャットが贈られました。

この返礼として贈られたサイベリアンフォレストキャットは、ロシア大統領から贈られた猫で名前は「ミール」と付けられました。

この「ミール」は平和と言う意味だそうです。

ミール君ですので性別はオスです。

ロシアからミール君を連れてくる際に検疫所で止められていたことから、小さい頃の様子を見ることができなかったという話もあります。

ある程度成長する前の姿を見ることができていたら、サイベリアンの人気はもっと高かったかもしれませんね。

佐竹知事の公舎には7匹もの猫がすでに住んでおり、ミール君が慣れるかどうか心配されていましたが、8番目の猫として仲良くしているとの情報です。

そもそもミール君との様子が公開されたきっかけは、プーチン大統領が秋田犬の「ゆめ」との様子を公開したことがきっかで、ミール君の様子の問い合わせが殺到したそうです。

プーチン大統領は動物好きのようで、見てる側からしても「ゆめ」を可愛がっている姿はとても微笑ましいですね。

[cc id=20]

ロシアの人は猫が超好き!?

ロシアでは猫の飼育率が世界第1位で57%が猫を飼っています。

二人に一人が猫を飼っていることになります。

日本の飼育率は第19位で14%が猫を飼っています。

このことからロシア国民は猫好きが多いことがわかります。

飼育者数から言うと中国になりますがそれは人口が多いからと言えます。

飼育率は第20位と日本の次だそうです。

佐竹知事はプーチン大統領からもらった猫ということで、先住猫と一緒にはできないと思っていたようです。

ですが他の猫とケンカもしなかったことから、今ではとても仲良しだそうです。

佐竹知事は猫好きなようなので、とても楽しそうに猫のことを話していることが分かります。

猫好きな方からすると大変うれしいですね。

ミール君が贈られて以降はサイベリアンを飼いたい人が増え、ペットショップでもあまり見かけないようです。

そして価格もペットショップで40万円前後、ブリーダーでも20万円前後と費用はかなりかかるようです。

[cc id=20]

ミール君の様子はここから見れる!

佐竹知事の公式サイトからはミール君の動画が配信されていて様子をみることができます。

 

ミール君の様子はこちらから↓↓↓

 

ほぼ日刊糸井新聞ではミール君が贈られたときの様子などが載っています。

ミール君は2017年2月で5歳になっています。

お腹をみせてゴロゴロしている姿などをみるとトリプルコートの被毛がよく見えます。

夏にはサマーカットをしてもらうなど暑さ対策も万全です。

ただ被毛は多くブラッシングが日々大変なのではないかと思います。

佐竹知事の猫に対する想いも熱く、大事にしてくれているみたいで誰が見ても微笑ましいです。

まとめ

猫好きでもこんなに熱く語ってくれることがいいところですね。

実際動物嫌いの方もいると思うのでメディアで可愛さをアピールすることはとても大切だと思います。

ですが動物を飼うには食費や、トイレ用品、他にも様々な費用がかかります。

安易に飼おう!と決めるのは決してやめておきましょう。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます