大胆な黒、そして純白な白。

柄が特徴の白黒の猫。

他にも気になる目についてご紹介します!

スポンサーリンク

黒猫の金目も性格も最高!

黒猫は色が黒ということで不吉だと言われてきました。

そんな歴史も今は塗りかえられています。

黒猫にはどんな種類がいる!?

  • スコティッシュフォールド
  • アメリカンショートヘアー
  • マンチカン
  • ノルウェージャンフォレストキャット
  • ペルシャ
  • メインクーン
  • などなど・・・

黒猫の性格

実際は人懐っこく甘えん坊です。

そしてとても活発です。

動くものには目を丸くして興味を示します。

猫といえばとても孤独好きだと思われがちですがまったくの反対で黒猫は基本的に甘えん坊です。

性別によっても性格はさらに異なります。

  • オス
    マイペースで社交的、コミュニケーションも取りやすい。

 

  • メス
    飼い主には懐きますがそれ以外の人にはとても距離を置きます。
    素っ気ない度を取られることもあるようです。
    ファミリー向けではないようです。
    飼うには一人暮らしの方に向いていると思われます。

黒猫を飼うには・・・

オスの黒猫は猫初心者の方にとてもおススメです。

黒猫は他の猫と比べてとても空気を読んでくれるので飼い主が気を使いすぎて疲れることもありません

そして何より人懐っこいので一緒にいて安心でき楽しい猫ライフを送ることができるでしょう。

スポンサードリンク






白猫は意外に見かけない?!

普段黒猫は野良猫でもよく見かけることがあるのではないでしょうか?

しかし白猫は実は数が少ないのです

そんな白猫の秘密をご紹介します。

白猫にはどんな種類がいる!?

実は、どの種類の猫でも、白猫になる可能性があるんです!

その理由は2つあります。

一つは突然変異のアルビノになると、白い猫になります。

もう一つの理由は、白猫が持っている白い毛になる遺伝子は他の毛の色の遺伝子よりも優勢に働くため、白い毛の猫が一定数いるそうです。

白猫の性格

気品高くクールです。ひとりの時間を好むので世間が持つ猫のイメージ通りの猫と言えるでしょう。

  • オス
    マイペースで社交的です。
    コミュニケーションが取りやすい。

 

  • メス
    典型的な猫。
    べったりせず常に距離を置きたがります。

白猫を飼うには・・・

気分屋さんが多いのでまずは白猫の気持ちになって対応することがとても重要です。

叱るときなど大きな声で怒ってしまうと飼い主として信頼を失うかもしれないので要注意です。

他にも白猫は日光皮ふ炎や扁平上皮がんになりやすい傾向にあります。

その理由はメラニン色素が少なく紫外線に弱いことが原因と言われています。

どんな猫でもそうですが、白猫を飼う際はより飼い主としてしっかり務める必要があると思われます

白猫が少ないのはそんな遺伝子などの関係で少ないと思われます。

スポンサードリンク






人気の白黒猫!

ハチワレ猫としての愛称を持つ白黒猫。

写真集で人気が加速

そんな白黒の特徴はいかに。

白黒猫にはどんな種類がいる!?

白黒猫の種類について

  • ノルウェージャンフォレストキャット
  • アメリカン・ワイヤーヘア
  • バーマン

白黒の猫の性格

 

性格は本当にさまざまのようです。

オスもメスも色々。

ですが特徴があるようです。

  • 特徴
    おちゃめで神経質。
    とても賢い。
    おっちょこちょい。

このどれかに当てはまることが多いようです。

ハチワレとは・・・

ハチワレという愛称を最近ではよく聞くようになりました。

このハチワレは鉢割と書きますが猫の頭頂部から口にかけて八の字に離れていく柄の猫のこと指します。

なので鼻筋が白く細くすっきり見えるところが特徴です。

そのハチワレの模様だけで猫の印象を何倍も可愛く見せるのは言うまでもありません。

スポンサードリンク






グレー白の猫はどんな猫?!

白猫ほど強気ではないグレー&白の猫の魅力をご紹介します。

グレー&白の猫はどんな種類がいる!?

グレー白の猫の種類について

  • ブリティッシュ・ショートヘア
  • ラグドール
  • ロシアンブルー
  • などなど・・・

グレー&白の性格

ハチワレに似たグレー&白の猫もいますが、性格は白猫ほど気は強くないようです。

ですがやはりどことなく距離を保ちながら接することが多いようです。

活発でやんちゃな時もありますが興味がなければ振り向かない

少し気品高い部分もあるようです。

 

長い毛の猫は優雅な猫が多い?!

長い毛と言えばふさふさでもこもこなイメージ。

抱き心地がたまらない。

そんな猫と一緒に生活するポイントは?

長い毛の猫の特徴

長い毛と言えばヒマラヤンペルシャチンチラなどが思い浮かびます。

その中でもペルシャは代表格と言っても過言ではありません。

そんな猫たちはおおらかで物静かで、どっしりとゆっくり歩きます。

狭いところでもストレスを感じることが少ないので少し部屋が狭くても飼いやすいようです。

長い毛の猫を飼うには・・・

日々の手入れが大変です。

その手入れを怠ると猫にストレスがかかり攻撃的になる恐れがあるので要注意。

ブラッシングをするだけで猫は気持ちよさそうに甘えることもあるので毎日少しでもしてあげることをおススメします。

スポンサードリンク






青い目の猫の秘密とは?!

青い目は言うまでも綺麗で神秘的です。

その青にどんな秘密があるのでしょうか?

子猫の青い目

この青い目は生まれて2か月頃までに見られるキトン・ブルーと言う青い目です。

その目は成長するとブルーではなくなります。

しかし成長しても青い目の猫はいます。

この青い目は「レイリー散乱」と言うメカニズムで起こります。

虹彩に含まれるメラニン色素が光の中にある波長を吸収すること起こります。

一般的に子猫の間だけのカラーなのでとても神秘的と言えるでしょう。

 

黒目がちな目の時の猫の気持ちは?!

猫を飼っている人は当然知っている丸くて黒い目。

その時の行動や心理をご紹介します。

瞳孔の状態がカギを握る!

猫が黒目になる時、それは瞳孔が開いているときです。

興奮しているときに丸くなるのを飼っている方なら見たことがあるのではないでしょうか?

その他に薄暗い場所にいるときや獲物を見つけた時に黒目が大きくなります。

特に興奮状態になった時はお尻をふりながら目を丸くします。

逆に黒目の大きさで楽しんでいるかいないかのバロメーターとして分かります。

瞳孔が開いていて尻尾も軽快に振られている時は遊びたい度100%です。

ぜひ猫と遊んであげてください

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?!

白猫が少ないと言われれば探したくなりますね。

キトン・ブルーの目も見てみたくなったのではないでしょうか?

どの猫も気持ちを理解してあげることがとても大事で少しでも多くコミュニケーションが取れるとより仲も深まると思います。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます