紙の猫砂

紙の猫砂は天然資源でできているので安心ですし、購入時持ち運びに楽な断トツの軽さです。

そんな紙の猫砂を「勝手に紙の猫砂ランキング」として発表させて頂きます。

スポンサーリンク

「流せる」紙の猫砂ランキング5選!

No.1:ニオイをとる紙の猫砂(ライオン)

においをとる紙の猫砂(ライオン)

老舗の商品です。

トイレに流せるのはもちろんですが、固まった砂を水のなかに入れるとばらけるのがとても早く、より流れやすく作られています。

 

No.2:ブルーに変わる紙のネコ砂(Pet'sOne)

ブルーに変わる紙のネコ砂

再生パルプ紙でできていて、固まったところはトイレに流すことができます。

また親切に作られていて、固まりの部分はブルーに変色するため、別のきれいな部分の取り過ぎを防いでくれます。

 

No.3:お花畑 <ペーパーサンド>(ペットライン)

お花畑 <ペーパーサンド>

固まりませんが、高純度パルプでできていてトイレに流せるロングセラー商品です。

ほこりが舞いにくく、肉球にもつきにくいため猫にも人にも優しい商品です。

 

No.4:紙の猫砂(アイリスオーヤマ)

紙の猫砂(アイリスオーヤマ)

楽天で常に上位の商品です。

再生パルプを使用しており、固まりも早くトイレにももちろん流せます。

消臭と抗菌で臭いを閉じ込め雑菌が発生するのを抑えてくれます。

 

No.5:紙の猫砂(わんことにゃんこのおみせ オリジナル)

紙の猫砂(わんことにゃんこのおみせ オリジナル)

白せっけんの香り付きです。

トイレに流せますし、円筒形の形状が、猫砂の部屋への持ち込みを防いでくれます。 

[cc id=20 title="AdSense"]

 

「固まる」紙の猫砂ランキング5選!

No.1:お茶でニオイをとる猫砂(ライオン)

お茶でニオイをとる砂

やはりここの商品は、素早い固まりやすさにおいても優れているようです。

尿でぬれた部分が緑色に変化するため分かりやすく、お茶の効果で臭いをすばやく消臭します。

 

No.2:マジカルサンド(Peppyオリジナル)

マジカルサンド

高級性ポリマーとバージンパルプでしっかり吸収します。

色は白のため尿の異変に気づきやすく人気の商品です。

ただし、ポリマーは食べてはいけない成分なので、猫砂を食べるクセのある猫や犬、小さなお子さんがいる場合は使用を控えるべきです。

 

No.3:ポップサンド・ソフト(ボンビアルコン)

ポップサンド・ソフト

尿が固まるとゼリー状になり、トイレにも流せます。

国産の粉末パルプで出来ているので安心な商品です。

 

No.4:バイオの力で消臭する紙の猫砂(アイリスオーヤマ)

バイオの力で消臭する紙の猫砂

再生パルプでできており、臭いのもととなるバクテリアの発生を抑えます。

円筒形の形状は尿がかかると、すばやく固まるので無駄なく使えます。

 

No.5:紙の猫砂(アイリスオーヤマ)

紙の猫砂(アイリスオーヤマ)

流せるランキングでもランク入りしたこの商品は、やはり円筒形のものでできています。

そのため経済的なので、多頭飼いしている人にもおすすめです。

[cc id=20 title="AdSense"]

 

「小粒」の紙の猫砂ランキング3選!

No.1:ポプラでニオイをとる砂(ライオン)

ポプラでニオイをとる砂

あのポプラが主成分の小粒タイプのものです。

トイレには流せませんが、ポプラの香りがとてもさわやかです。

 

No.2:ポプリ(ペパーレット)

ポプリ

本物の花びらを使用した小粒タイプの紙の猫砂です。

臭いを閉じ込めると同時に、花の香りがよいと使いやすいと評判のものです。

 

No.3:ブルーでキャッチ(サノテック)

ブルーでキャッチ

小粒タイプの物で、尿の部分の色が変わります。

またこの商品はトイレにも流せますのでお手入れも簡単です。

[cc id=20 title="AdSense"]

 

ブルーノの紹介

ブルーノ

紙の猫砂を世界で初めて完成させたのが、ペパーレットという会社です。

さきがけの会社ですからたくさんの紙の猫砂が発売されています。

その中でもブルーノという商品は使いやすさ、消臭、吸収性、価格のいずれも平均以上の高評価で支持されています。

 

まとめ

紙の猫砂はとても軽くて便利そうですね。

ただやはり人間にとっての利点が多いような気がするのです。

猫が気に入るなら全くいいと思いますが。

材料が天然のもので、国産ならなお安全でしょう。

数限りなくある紙の猫砂ですが、選ぶ上で参考になればうれしく思います。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます