キムリックという猫を知っていますか?

家の周りのペットショップで見かけた人はいますか?!

長くフサフサの毛が特徴的な猫をご紹介します。

スポンサーリンク

キムリックの画像を紹介します!

キムリックの成猫と子猫

子猫の間は長毛が完成されていませんので毛は少なく感じます。

毛柄も様々で長毛も完成に近づいています。

ダブルコートなのでしっかりと毛があります。

[cc id=20]

キムリックの性格は?!

一人暮らしの方に飼いやすい猫

性格はとても用心深く慎重な猫です。

キムリックの猫の多くは引っ込み思案な猫が多く気難しいので親しくなるまでに時間がかかるようです。

そのため面識がない人との交流は苦手でストレスを抱え込むことがあるようです。

そういった条件から一人暮らしの方との生活が向いていると思われます。

キムリックを優先的に構うことができ信頼を築けることが大事と思われます。

気難しい面もありますが愛情深い面もあり自分の飼い主と認められるととても深い仲になれるでしょう。

キムリックは前足よりも後ろ足が長いので跳ねるような歩き方をします。

そしてジャンプすることや運動が好きです。

キムリック特徴は?!

誕生の確率は25%で大変貴重な猫

イギリスのマン島にいたマンクスがカナダで交配されとことがキムリックの始まりとされています。

そのためキムリックはカナダ原産でありマンクスとマンクスを交配していたところ突然変異が起きました。

そしてセミロングの被毛の改良キムリックが生まれました。

キムリックと呼ばれていますが国によってはロングヘア―マンクスと呼ばれています。

このキムリックが生まれる確率はキムリック同士の交配であっても25%の確率で大変貴重な猫として扱われています。

マンクスとの違いは被毛の長さでの区別となります。

被毛はフサフサになるまでに4年~5年かかると言われています。

子猫から買い始めた場合はまだ被毛は少ないでしょう。

被毛が多くなるとかなりの量で抱き心地も抜群になるでしょう。

[cc id=20]

キムリックの値段は?!

貴重さが費用を高くします

ペットショップ:10万~20万

ブリーダー:20万~30万

ペットショップでキムリックを見つけることは大変かもしれませんがいくつか探してみたり情報がないか聞いてみるのもいいでしょう。

おそらくペットショップではいないと思われますのでブリーダーでの予約が必須と思われます。

入手が難しいことから費用も必然的に高くなります。

キムリックはジャンプしたり運動が好きなため室内で飼う場合はキャットタワーやおもちゃなどでしっかりと遊んであげましょう。

また長毛種でフサフサなためブラッシングが必要です。

1日2回はブラッシングしてあげると毛玉もお腹に溜まりにくくなるでしょう。

平均寿命:10年~13年

平均寿命は一般的な猫よりも短いため食事や体調管理をしてあげることで長く生きることにつながるでしょう。

キムリックのブリーダーはいる?

ペットショップではなくブリーダーでの購入

日本ではキムリックは入手しにくい猫種となっています。

そのためブリーダーをあたる良いかもしれません。

ブリーダーでの購入でも予約になる可能性が高くなります。

早めの予約をおすすめしますが、ブリーダーの中には利益目的とする悪徳業者もいますので十分リサーチしてから購入しましょう。

[cc id=20]

キムリックの目の色や尻尾は?!

尻尾の長さも色々

尻尾は短くほぼないような感じです。

尻尾が短いことで知られていますがこの原因は昔船が出発するときに閉めようとした扉に尻尾を挟まれてなくなったこととされています。

尻尾がないキムリックだけではなく尻尾があるキムリックもいるようです。

その長さも4種類あります。

  • ランピーは尻尾がない
  • ランピーライザーは尻尾が少しだけある
  • スタンピーはロンギ―より短い
  • ロンギ―は普通の猫に比べて短い

上記のような特徴があります。

どれが可愛く思えるかは好みになってしまいます。

個人的には尻尾が少しだけあり丸みを帯びているキムリックが可愛く思えます。

尻尾の部分は丸く出ていて神経が出ているため触ったり圧迫すると痛がりますので気を付けましょう。

目の色は色々あり左右の目の色が違うキムリックもいます。

まとめ

キムリックは長い毛でフサフサな毛なことからダブルコートです。

そのため毛の量はしっかりあります。

コミュニケーションが取れずブラッシングを無理やりしようとすると暴れる場合もあり引っ掻かれてしまうこともあります。

気難しい猫ですが信頼関係を築くことができればブラッシングも無理なくできると思われます。

ブラッシングを怠ってしまうと毛玉がお腹にたまり吐く回数が多くなります。

毎日コミュニケーションを取りながらブラッシングしてあげると気持ちよさを感じてくれるでしょう。

ちなみに尻尾にあたったりするのも痛いので尻尾のあたりは慎重にすることをおすすめします。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます