世界三大美女からも愛された猫として知られるアビシニアン。

どうして愛されたのでしょうか?

美シルエットを持つアビシニアンを紹介します。

スポンサーリンク

アビシニアンの性格

目は鋭くきつく見えますがコミュニケーション能力が高くとても人懐っこいです。

そして好奇心旺盛かつ賢い。

運動好きなので部屋を走り回ることが多く部屋が散らかることは日常です。

イタズラ好きな面も持っているので少し大変なこともありそう?!

ですが大きな声で鳴くことはあまりありません。

アビシアンにはツンデレがないので裏表がない素直な猫と言えるでしょう。

本来猫が持つ印象とは少し違うようです。

その美シルエットからは想像のつかない猫ですね。

そして101匹わんちゃんのチブス軍曹はアビシニアンがモデルとなっています。

オスの性格

甘えん坊。積極的に猫とのスキンシップを好む方には〇です。
体をこすりつけたりして表現します。

メスの性格

オスと同じく甘えん坊。一般的な猫と同じ自立心が高いところがあるようです。

犬みたいな性格

飼い主とのコミュニケーションを楽しむほどの猫です。

飼い主の後ろをついて回ったり投げたボールを取りに行ったりと大変遊びが大好きです。

その姿は犬のようです。

アビシニアンフォーン

暖かみのある茶色またはベージュのような色です。

美シルエットなだけにその姿は気品高く見えます。

アビシニアンの特徴

 

平均寿命が10年~14年とされています。

一般的な猫と比べたら寿命が短いので日々気にしてあげることがとても重要です。

なのでペットフード選びやケアをしてあげると寿命も長くなると言えるでしょう。

ペットフードは低炭水化物のものをおすすめします。

しかし毎日同じペットフードには飽きてしまうところがあります。

アビシアンは運動好きなためケガをすることがあるようです。

家具の配置や高いところの荷物の配置などはよく考えてあげるといいでしょう。

走り回っている時の後ろ足はものすごく力があるのでご注意を。

毛も短いのでブラッシングも少なく済みます。

体重
オス 3㎏~4.5㎏
メス 2.5㎏~3.5㎏

他の猫と比べると体重も少なめですが食欲旺盛のため肥満になりがちですので食事には気をつけたいところです。

他にも歯肉炎にもなりやすいので軽く歯のブラッシングをするか動物病院の先生に診てもらうのもいいと思います。

遺伝的になりやすい病気

  • 先天性甲状腺機能低下症
  • 拡張型心筋症
  • 腎アミロイドーシス
  • 進行性網膜萎縮
  • 肘関節形成不全
  • 内側膝蓋骨脱臼

遺伝ではないなりやすい病気

  • 歯肉炎
  • 糖尿病
  • 関節疾患

雑種の性格(アビシニアン×日本猫)

混血猫の価格は少し安いようです。

メリット
混血猫は同じ猫がいません。なのでオンリーワンの猫を見つけられます
デメリット
混血猫のため外見、性格の検討がつきません。

純血だから良いではなく猫との相性など見極めた上で見つけてあげるのが一番ではないでしょうか。

他の猫との違いを強みにして飼ってあげるといいでしょう。

アビシニアンの子猫

価格
15万円~20万円

子猫も同じく美シルエット。

被毛1本に何色か入っている(ティッキング)のがとても人気です。

ティッキングの状態で価格も変動するようです。

アビシニアンの毛の色の種類
ルディ
フォーン
レッド
ブルー

アビシニアンブルーの特徴はこちら!

そして子猫の間からぴんとしたお耳が特徴です。

ソマリとの違いは毛の長さがポイント

ソマリは人気上昇中の猫です。

3色から10色ほどのティッキングを持ちなめらかな毛を持ちます。

アビシニアンとの性格も似ていてどう違うのか分からないほど似ています。

そして毛色まで似ています。

実際、ソマリはロングヘアード・アビシニアンと言うほどのようです。

しかしシルエットにしてみると違いが分かります。

結果毛が長いのがソマリ、短いのがアビシニアンとなっています。

毛の長さだけが違うと言っても過言ではないそうです。

首から胸にかけての襟毛がアビシアンよりふさふさしているところも違う部分です。

まとめ

アビシニアンは古来から知られている品種でエジプトの壁画にも描かれた猫だという説があります。

クレオパトラにも愛されていたと言われています。

エチオピアからイギリスに持ち込まれ品種改良を重ねた結果作られた猫です。

目の後ろに延びているラインがクレオパトララインだとも言われています。

やはりアビシニアンの美シルエットにはほれぼれしたのではないでしょうか。

それだけでなく甘えん坊な性格がたまらないですね。

他にもアビシニアン×雑種の混血猫も安い言うことですので予算と相談の方にはおススメです。

ペットショップやサイトで一度覗いて見てください!

スポンサーリンク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます